駐車場」タグアーカイブ

中華街の焼き栗ほろ苦い

横浜中華街には過去に2〜3回ほど行きました。

はっきり言って中華料理はどこでも食べれるような味で面白見もなく、
売っている肉まんなどもあえて食べに行くほどおいしいかと思った。

それほど街も大きくなく、さらにどこへ行っても同じような
光景が広がりはっきり言って面白くはなかった。
公園の大道芸のほうが見ごたえがあったくらいである。

ある意味名物が中華街の甘栗売りババア達だろうか。
天津甘栗を売ろうとしてくるおばはんたちに一度は声をかけられるはずだ。
必ず2袋サービスで売ってくれる。一人で2袋の甘栗売ってもらったところでありがたくもない。

一度買ってしまい、結局食べきれないので公園のごみ箱に捨ててしまった思い出がある。
あの甘栗はネットで注意がされるほどのモノらしいので
よほどの甘栗大好き人間でなければスルーを推奨する。

中華街では肉まんをはじめとした中華料理が良く
名物として取り上げられるが、基本的に結構高い。

観光客や会社の宴会で使われる店が多くはっきり言ってどこにでもありそうなものばかり、
しかも店の雰囲気もは判で押したように似たような店構えだけである。

もしまた行くのな私は港から海を眺めたり、停泊している豪華客船を見ていたい。
日産の本社もいいと思う。いろいろな展示があり楽しめる。

食事をするなら中華街ではなくもっと別のレストランを開拓したいと思う。
中華街以外にもおいしい店は山ほどあるのだ。

足を延ばして東京に行ってもいい。
横浜に行ったら大道芸を眺めたのちに昼飯は適当な
露天販売の肉まんでも買って食べて済ませようか。

そのくらいの手軽さで済ませる街と私は思っている。
手厳しい意見をたくさん書いたが、人があれだけ集まり、
異国感を感じていられる街もほかに無いと思うので
猥雑な街からエネルギーを感じたい人はかなりたのしめるのではないだろうか。

異国情緒と赤レンガ倉庫のレトロ感お出かけスポットとして
人気なのもわかるような気がする。

しかし甘栗はもう買わないぞ!絶対に!

中華街から東京など、遠くまで足を伸ばすときは車が便利です。
ただ、車を使う時に問題になるのが駐車場で、高いところに駐車してしまうとえらいことになります。
横浜中華街の安心価格の駐車場
階層別料金で、上の方の階層は激安料金になっていておすすめです。